バックナンバー 2004年4月
ちらしより
ちゃぶ台ダンス第一弾「ゆめのよ」によせた、木村のつぶやき(?)を集めてみました。

母方の実家の富山から新幹線に乗っけて、えっちらほっちらかついで運んできたちゃぶ台。
昔、母は家族6人でこの小さなちゃぶ台を囲んで食事をしていたらしい。
私がこのちゃぶ台と向き合ったのは、夏休み、おばあちゃんの家での宿題の時間だ。
いとこのみおちゃんの落書きもあったりした。
いろんなシミができている。

暑くてまったりしたあの時間、算数の問題を考えるふりをして、シミで遊んでいた。
そんなことを思い出した。

――planB通信より(2004年3月)


ちゃぶ台稽古日記(この小さな卓の上で…)

 きりがない
 ぐるっ ぐるっ ぐる…
 でも、
 むむむ…
 ぐっ ぐっ ぐぐぐ…
 時に
 ぼわっ…
 それでも
 ぐるっ ぐるっ ぐる…

 何だこれ…。


 何だろう…。

――「ゆめのよ」当日パンフレットより



( 2004年04月17日[土] )
名前: コメント:


1行掲示板へ

←2004年5月   2004年3月→

HL-SiteManager ver.1.00 Beta003