バックナンバー 2004年7月
ちゃぶ台ダンス 3回目
難航中…ちゃぶ台ダンス3回目、難航している。
ちゃぶ台から降りないということが決まっていて(決めてしまっていて)、はみ出す事が許されない。
困った……。
色々な感情がひしめく中、
この小さな台の上で、
どうすればいいのだろう
どうなっていくのだろう
無限に広がるエネルギーは、
この小さなちゃぶ台から発する事ができるのだろうか。
考えただけで
頭が痛くなりそうだから
動いてみようかと……
踊ってみようかと……
困った事に、私より、
ちゃぶ台のほうが色々な事を知っていて、
私はずうずうしく乗っかって
探っているだけなのかもしれないと……
思ってしまうのだが……。
とにかく3回目になります。
(木村由)

8月のplanB通信より



( 2004年07月28日[水] )
名前: コメント:

太田 : なるほど「家族の象徴」ですか。やっぱりちゃぶ台は何かの象徴に見えるものなんでしょうかね… (2004.08.3 8:20)
コアラ :  家族という場は、多くの人にとって飛び出していきたい衝動にかられるほどいやな部分をもっているのですが、家族の持つ磁場はあまりにつよいので、結局は逃れられず、みんな最後は戻ってきてしまうようです。ちゃぶ台が家族の象徴だとすると、離れて踊ることも面白いとは思いますが。 (2004.08.2 22:29)

1行掲示板へ

←2004年8月   2004年5月→

HL-SiteManager ver.1.00 Beta003